【日常生活でのポイント】肌を健康に保つ秘訣とは?

【日常生活でのポイント】肌を健康に保つ秘訣とは?

肌を綺麗にする、美肌を保つには、毎日の生活習慣を整えることが大切です。
肌の新陳代謝は、個人差もありますがだいたい28日くらいの周期で繰り返されています

 

肌を健康に保つ秘訣を悩んでいる女性

その間多少肌ダメージがあっても、新しい皮膚が肌の奥のほうから押し出されていきますので、順調にどんどん新しい肌に生まれ変われば、美しい肌はおのずと保てるのです。

 

ただし、何らかのダメージを受けた肌細胞は、色素沈着を起こしたり、または、新陳代謝が弱まっていると、剥がれ落ちた角質などが、毛穴の周りに残ったり、ホルモンのバランスが崩れて皮脂が過剰になって、ニキビができたりしてしまいます。

 

肌は常に体や外気の影響を受け続けています。
基本的なケアの他に、とくに肌が敏感になる時期には自分で気をつけてお手入れをすることです。

 

日常生活で気をつけるポイント

自分の肌に合うモノを使用

肌質にあった化粧品や洗顔料、シャンプーなどを使って、ムダに肌を傷めないようにします。
肌に対して使う物全部、ボディーシャンプーなどもよく肌に合うものを使いましょう。

 

敏感肌の人は、シャンプーもアミノ酸系とかノンシリコン、自然素材を使ったものなどが刺激が少なくてよいでしょう。

 

化粧は必ず毎日落として寝る

毎日のお化粧や汚れはしっかり落として、次の日に持ち越してはいけません。
ときどき角質ケアのためのふきとり化粧水や、パックなどを使って、余分な汚れ、死んだ角質細胞などを取り除いてあげます。

 

保湿をしっかりすること、肌にしっかりと栄養を与えることはとても大切です。
年齢肌は、どうしても新陳代謝が衰えがちですから、基本的なお手入れをしっかりしてください。

 

食事の栄養バランスを意識する

毎日の睡眠や、食事の栄養バランスも気をつけることです。
きちんと栄養バランスのよい食事をし、疲れたら休み、ストレスを溜めないようにします。

 

女性は生理前など、ホルモンバランスが乱れますので、とくに睡眠時間を沢山とるなどして、吹き出物が出ないように工夫します。
油物や甘い物を控えましょう。

 

シェービングや毛抜には注意

肌に刺激を与える、シェービングや毛抜きなどをしていると、肌荒れや肌のたるみの原因となります。
脱毛は脱毛サロンなどのプロに施術してもらって、肌にムダな刺激を与えないようにしましょう。

 

基本的な生活習慣、お手入れなどをきちんとしていれば、そんなに肌が極端に荒れることはないでしょう。
美肌のためのドリンクなどを夜飲んでも良いです。
コラーゲンやヒアルロン酸など、加齢すると体内生成が減る肌の成分は、中年以降の人は、積極的に摂ったほうが良いでしょう。